純粋@恋人探し 未分類
FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

恋人探し 芸能人の遠距離恋愛からの結婚データ

元男闘呼組(おとこぐみ)の前田耕陽(まえだこうよう)さんと、
漫才師の海原ともこ(うなばらともこ)さんが結婚したというニュースが
TBSの『アッコにおまかせ』で流れていました。

前田さんは東京、海原さんは大阪を基点として活動し、
二人は遠距離恋愛の末の結婚でした。
(しかも、出来ちゃった婚だそうです。)

その時、アッコにおまかせ取材陣独自に集計したデータとして、
過去15年間で遠距離恋愛の末に結婚した芸能人
を紹介していました。

どんな人たちがいるかといいますと、
中山秀征さん(東京-兵庫)、デビット伊東さん(東京-静岡)、
後藤久美子さん(日本-フランス)、中村江里子さん(日本-フランス)。

他にも、武田久美子さん、高見知佳さん、吉本多香美さん、
清水美砂さん、吉田栄作さんなど、
合計14組のカップルが、遠距離恋愛から結婚しているそうです。

この番組では、お節介なことに、
その後の追跡調査までしていました。

追跡調査というのはもちろん、
仲が良い悪いにかかわらず、まだ結婚生活が続いているのか?
それとも、もう離婚してしまったのか?ということ。
コンテントヘッダー

恋人探し 遺伝子の個人差で離婚の危機2倍

草原などに生息するハタネズミ類で固定した夫婦関係(一夫一妻)を好むかどうかを左右する遺伝子がヒトにもあり、男性ではこの遺伝子が特定のタイプの場合、そうでない場合に比べ、結婚より同居を選んでいたり、離婚や別離の危機を経験したりする確率が2倍高いことが分かった。

スウェ-デンのカロリンスカ研究所よ米エ-ル大などの研究チ-ムが2日までに調査した。論文は米科学アカデミ-紀要の電子版に掲載される。

この遺伝子「AVPR1A」は、脳神経で神経伝達物質のアルギニン・バンプレシン(AVP)を受け取るたんぱく質(受容体)を生み出す機能がある。
ハタネズミ類ではAVPが多かったり、受容体がよく働くタイプだったりすると、社会性が高く、一夫一妻を好むようになることが実験で確認されており、ヒトでは自閉症の発症リスクに影響する可能性が指摘されてきた。

研究チ-ムは、パ-トナ-がいるスウェ-デン人男性900人を対象に、2本がペアになっている12番染色体にあるこの遺伝子の一部DNA塩基配列が特定のタイプかどうかを調査。

その結果、2本とも特定タイプの男性が結婚ではなく同居している割合は32%、過去1年に離婚や別居の危機を経験した割合は34%と、2本ともそうでない場合の17%、15%の約2倍だった。

男性の「離婚遺伝子」発見、「破たん」か「危機」が2倍

男性の結婚生活の成否に影響を与える遺伝子が、スウェ-デン・カロリンスカ研究所などの研究で見つかった。

この遺伝子には様々な型があり、うち1種類を持つ男性は、結婚が危機にひんした経験のある人が多かった。この成果は、近く米科学アカデミ-紀要に発表される。

この遺伝子「AVPR1A」は、バンプレッシンというホルモンを脳内で受け止める物質をつくる。

スウェ-デンで成人約2000人について調べた結果、この遺伝子が「334」という型の男性は、妻に不満を持たれている割合が高く、過去1年間に離婚など結婚生活が破たんしたか、その恐れのあった人の割合が、他の男性の2倍以上だった。
女性は遺伝子型の影響がみられなかった。
コンテントヘッダー

相手を探す・・・今の自分を好む女性を探す

女性との出会いは、必然的なもの偶然的なもの、日常生活の中での出会い、旅行先での出会い、
それぞれ色々なシチュエーションがあると思いますが、
意図的に女性との出会いの時間を作ることが何より大事なことだと思います。
世の中には結婚情報サービスをはじめとした「まじめ」な出会いの場を提供するサービスもあります。
もちろん、遊びだけを目的とした出会い系と呼ばれるサービスもあります。
何を求めるかは人それぞれです。
でも、はじめないことには始まりません。
勇気をもって・・・
コンテントヘッダー

キム・ヨナ「ヒマワリの種で妨害?他人のせいにしたくない」

「ヒマワリの種による妨害? 他人のせいにしたくない」--。

フランス・パリで開かれたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦・フランス杯で、計210.03点で優勝した「フィギュア・クイーン」こと金妍児(キム・ヨナ、19)はより上を目指すと約束した。

キム・ヨナは18日夕(日本時間)、取材陣に対し今回の大会について「率直にいって、ミスがあったにもかかわらず最高点を取った。今後、より高い点数を受けるのも可能だという気がした」とし、220点突破への期待感を示した。

フリーで3回転フリップに失敗したことをめぐり、浅田真央のファンがスケートリンクに投げたヒマワリのため、という見方が広がっていることについてキム・ヨナは「他人のせいにするのはいや」と笑顔で答えた。

キム・ヨナは「大会ごとに余韻を残すのが、より発展するチャンスとなる。3回転フリップを試みることさえできなかったのは今回が初めてだ。いい経験だった」と付け加えた。

韓国人ファンは3回転フリップでジャンプできるタイミングを逃したことに対し、浅田に向かって投げられたヒマワリから落ちた種に引っかかったため、と主張している。しかしキム・ヨナは「氷がくぼんでいたようだ。スケートの先が氷に引っかかり、3回転(跳ぶ前に体を360度回転させる姿勢)が速くなった。タイミングを逃し、倒れるのではと思ってジャンプをあきらめた」と説明した。
コンテントヘッダー

恋人探し 年下だからってバカにすんな!

21歳の女子大生を落とそうとしている27歳の相談者は
こんな戯けた事を言ってました。

「今度のデートは一応、『子供は味がわからない』という信念の元、
 高層ビルからの夜景がみれるBARを 予約してみたんだけど
 わかりやすすぎた?」


まず発言が年下だからといってナメてますね。
そういうのって思ってるだけで悟られちまうものなんだよね。
女は見抜けるんだ。例え学生でもね。

そのバカにしてる年下を手に入れられなくて相談に来てんだろ?
「何を勘違いしてんだこいつは」と思ったね。
ナニが信念だどんな信念だタコが。


こうやって相手を対等に見れないやつは絶対にライバルに負けます。

そして21にもなって味のわからない女はよっぽど遊んでない女だよねえ。

味はわかるよ。きっと。
でも雰囲気で酔わそうとしても、慣れない環境は距離を遠ざけかねないね。

まず、高層ビルのBARなら落とせると思ったのか?
発想がバブル親父だよね。

そういうのが「いまさら?」って子もいるぜ。
臭い展開を想像してさ。
「バラの花束でも持ってくんのかオメーは。」と。

それよりもそこらの居酒屋でもいいから彼女に
「また一緒にココの店来ようね。」
と言わせろよ。


そしてコイツ、彼女とどんな話をするのかと聞いたら「仕事の話」だという。

学生の彼女が仕事の話を面白がって聞くとは思えないね。
同じステージに立って話せる話をしよう。
じゃないと彼女はカヤの外だね。

しかしこういうヤツは人間的に末期だね。


結局、無理に「大人の魅力」で勝負しようとしたこの相談者は、
「男の魅力」でチャラ男に負けましたとさ。
プロフィール

こーき

Author:こーき
顔は恥ずかしくてだせないので
似顔絵で勘弁してください^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
  • seo
あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング ブログランキング『Girls Power』
BBS7.COM
MENURNDNEXT

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
広告のお問い合わせ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。